(元記事: brster (subdubから))

mesmicedaratazana:

que você me carregue …

bizarrefashiontriangle111:

stella mccartney-the impression-resort 2015
"

ところで赤ちゃんはなんでもなめたがりますが、この行動に重要な意味があることがわかりました。赤ちゃんの腸内細菌を調べると、生まれたばかりのころは無菌なのですが、その後は大腸菌が急速に増え、つまり悪玉菌が急激に増えるのです。しかし、おっぱいを飲んでいると、ビフィズス菌や善玉菌が増えていきます。

 赤ちゃんは、お母さんの胎内では無菌状態、免疫ゼロで過ごします。しかし外界に出ると、インフルエンザ菌やさまざまな悪い菌がたくさんいるため、対抗できる体を作らなければなりません。そこで、「ちょいワル菌」を体内に取り込むのです。いい菌を入れても免疫は発達しませんから、それがいろいろなものをなめることに関わっているというわけです。

 ですから生まれてすぐ、おっぱいも哺乳瓶も消毒して無菌室のような部屋に入れてしまうと、赤ちゃんの腸はきちんと発達しません。事実、生まれたばかりでアトピーになっている赤ちゃんの便を調べたら、半分近くは大腸菌が一匹もいませんでした。ということは、アトピーになっても治らない。成人になったら、卵も牛乳も受けつけない体になってしまうのです。ですから赤ちゃんには自然にそのまま、好きになめさせたらいいのです。不潔なように見えますが、本当は必要なことなのです。菌の力を借りて、人間の力を強めようとしているわけです。つまり体を強めるためには、「ちょいワル菌」と付き合わなければいけない。いいやつと付き合うだけではだめなのです。それは、動物もやっていることです。

"
"

解決済みのQ&A
jigen_joshoさん

ディズニー映画「アナと雪の女王」は「聖闘士星矢」の盗作ですか?

北欧神話をベースにしたアニメ版聖闘士星矢に、ストーリーもキャラクター設定も酷似しいている。
海外でも盗作だと話題になってる。

・姉妹は王女 姉が国を治める
・姉妹が住むのは氷の国
・姉に氷らせる超能力がある
・妹には超能力はない
・姉が黒化し、妹が助けようとする
・妹に恋愛イベント
・異世界からのイケメン王子
・髪、服のカラ―
・キャラクターのデザインリング
・妹の特徴的なお下げ髪

- - -

ベストアンサーに選ばれた回答
kanagawakouheiさん

細部が偶然似ている程度から、ほぼ丸写しまで、盗作、パクリのレベルはいろいろあるのでしょうが、『アナと雪の女王』に関しては、私見ですが、話の基本的な骨格と、キャラクターのデザインの二点において、『聖闘士星矢 北欧アスガルド編』に酷似しています。盗作、パクリと言われても仕方のないレベルで、です。

別の回答者が、ほかで似たような話として例示している『サイボーグ009』の一話とは「雪のカーニバル」編と思われますが、これと『アナと雪の女王』の関係と問われれば、雪景色と姉妹が共通するだけで全然違うと断言できますけれど。
(「雪のカーニバル編」は姉妹よりも親子、ここでは狂った父親ですが、それとの確執のほうが印象深いです。それに彼女らは王女ではないし、凍結能力も無関係、国や世界が危機に陥ることもなく、妹と姉がお互いを思いあっているわけでもありません。)。

「アナと雪の女王」「星矢アスガルド編」の双方に共通の話の骨格は「王女姉妹の治める国・世界が、姉姫の凍結能力のために危機に陥り、妹姫が姉姫を正気に戻そうと奔走する」です。
兄弟姉妹の確執のストーリーは世界中に数多あるのでしょうが、ここまで一致したお話を、寡聞ながら私は他に知りません。

質問者が列挙している以外にも細かい一致点をあげますと
・舞台について。共に架空の北方の国〔地方)で、「星矢」はアスガルドasgard、「アナ」はアレンデールArendelle。この国の中の、お城のまわりだけで話が完結するのも同じですね。
・凍結させられ死にかけた人を、愛(心、魂)の力で溶かす、暖める、という場面。「アナ」の真実の愛のクライマックスですが、「星矢」では心の小宇宙(コスモ)を燃やします。
・意味があるのかわかりませんが、「異世界からのイケメン王子」に、大勢の兄弟(!)がいる設定。これ、「アナ」の脚本家がわかって真似たのだったら、よくやったと拍手喝采すべきところかもしれません^^; 有名な「星矢」のトンデモ設定ですからね。
・兄弟姉妹の確執、感情が話の重要な要素となっていること。親子や男女、友情などなど、人間関係は様々でありますが、「星矢」は飛び抜けて兄弟姉妹の情を手厚く描いた作品として有名です。ちなみに「アナ」の原作とされるアンデルセン童話の「雪の女王」は姉妹の話ではありません、そもそもいかなる兄弟姉妹も登場すらしません。
(アンデルセン童話「雪の女王」はWebで日本語全訳が無料公開されています。 www.aozora.gr.jp/cards/000019/files/42387_20568.html)

ただし、作成国もスタッフも違いますから、完成作品の雰囲気はまた別物ですね。
「アナ」はいかにも王道ディズニーの堂々たるミュージカル作品ですし(ディズニープリンセスは3DCGでないほうが好みですけれど!)
「聖闘士星矢 アスガルド編」は、30年前のテレビシリーズですので今見れば粗も目立ちますが、故・荒木伸吾氏の勢いのあるバトルシーンは色あせない素晴らしさですし、ヒルダとフレアの王女姉妹は今も海外でセル画が高額取引されるほど人気があり完成度の高いデザインです。
私は、どちらの作品も好きです。

そもそも盗作、パクリとは、大抵において、パクる側がパクリ元を好きだからこそ起こるものです。
私は、「アナ」の脚本家は、星矢アスガルド編のヒルダとフレア姉妹が本当に好きだったのだろうなあ、と想像します。
そうして、好きだったのなら、そう最初に言っておけば、どちらの作品のファンも幸せになれただろうに、と残念でなりません。

"
japaneseaesthetics:


Kingfisher with Lotus Flower
Artist Ohara Koson, Japan.  Early 20th century

 
ianfrances:

Goddamnit.

Julian is playing on his birthday too.

(元記事: baseballbb (otsuneから))

leicacraft:

Celebrating 100 years of innovation. Artwork by  Morgan Winter

loysani:

La Loutre de mer

This is a few pages of some work i did for class. We had to make the study of an animal, i chose the sea otter.

Pencil and watercolor.

kdmnao:

ラッコの木 そよそよ涼しい木の海さ。
木が、波のように見える事は、実を言うとあまりないけれど、木が、ブロッコリーに見える事は、あるあるですよね?
"──写真を撮るための機材あるいは道具についてどのように考えていますか?

 その昔は、機材のことなど考えずに写真に没頭したい人なら、高価でもニコンやハッセルやリンホフなどプロ機材一式を揃えれば、長年にわたってそれで事足りましたから、ある意味楽だったと思います。またプリミティブな機材ゆえ、その操作法の取得が写真の基本を学ぶことにもなりました。

 歴史の長いフィルムカメラには、キャパのニコンS、ブレッソンのライカM3、アーバスのマミヤC33など、特定の写真家のイメージが付与された機材が存在します。また、見向きもしなかったカメラが、実は好きな写真家の愛機だと知ると、一気に興味がわいてきます。実際、そのカメラを使用してシンクロニティを感じられるかどうかは知りませんが、写真に向かわせる動機として、ひとつの方法でしょう。

 フィルム時代の、とくにプリミティブな機材が、いつまでも古くならないという事実にくらべ、現在のデジタルカメラの陳腐化の速さには、いかんともしがたいものがあります。カメラは、パソコンや家電品と同等となってしまいました。しかし、今後のフィルム供給を考えると、「銀塩とデジタルはどちらが優れているか」などという二元的な論議を戦わせている暇はもはやなく、頑な人もやがてデジタルシフトという時代の流れには抗えないでしょう。しかし、あこがれの写真家がどんなデジタル機材に持ち替え、どんなソフトを使い、どんなフィニッシュを見せるか、私たちは以前にも増して興味がそそられます。"
koreanmodel:

Park Jihye for Kate Spade Spring 2014 campaign